EuroStyle Diary

B4お出かけ日記…他

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ど真ん中ミーティング2007、レポ完成。 | main | とんかつ 喜楽屋 (岐阜県安八町) >>

フロントスプリング交換…

ど真ん中終わったばかりなのに、既に車いぢってます(笑)。
おまえにはど真ん中病はないのか?

実は今年春から悩んでいたことがありまして…
その一つが
「去年より乗り心地が悪くなった」
ことです。
なんか悪くなったんですよ。別に何も変えてないのに。
3回ほどバネ脱着したので、アライメントのせいかと思ったのですが…
アライメント取り直してもダメ。(値はかなり狂っていたので期待したのに)

一方、この赤い車はほとんどストロークしてないのに乗り心地がいいんですよね。
硬いは硬いんだけど不快な突き上げが少ないんです。
彼の車のバネレートはF:14k、R:10k…
うちはF:9k、R:8k…(バネはswiftにチェンジしてますが、ZERO1純正レートです)
バネレートと乗り心地は関係ないのか?という仮説が生まれました。
そんなわけでバネをチェンジしてみることに…

そうとなればヤフオクをチェック(笑)
ありましたよ!

画像右。クスコZERO2純正バネ、未使用品(どの車種についていたか?不明)。
10k ID65 200mm。値段は3500円也。すばらしきヤフオク(笑)。

ということで装着…したのですが装着画像撮るの忘れた。
プリロードもswiftの時は6mmでしたが、今回8mm掛けてみました。
同じセット長でセットしたら車高が5mm上がってしまいました。
ちなみにダンパーですが、しっかり減衰もあったし、バンプラバーにタッチした形跡もなし。
すばらしい、ZERO1。すばらしい全長調整式車高調。

乗り心地ですが…確かに硬くなりましたが、動きがよくなりました。
不快な突き上げがかなり減少。
不思議ですねぇ〜、バネレートと乗り心地は必ずしも比例しないんですね。

トーもキャンバーも計測してみたら変化しなかったのでアライメントとる必要なし。
いい感じにセットできたので、しばらくこのままで乗ってみようと思います。
とりあえず来週末、今フロントについていた9kバネをリアに持っていく予定。

PS
途中で疲れたので、地面に座ろうとしまった。
その時、思い出した。そうだ!ど真ん中で賞取ったときに椅子もらったよっ!それに座ろ〜。
ということで出してみました。

そういえば外で使える椅子持ってなかったんですよね。
いいもんもらったな〜。
あれ?なんか書いてある…

あら?ど真ん中ギャルのサインが書いてあるじゃ〜ん。
なんかもったいなくて、とりあえずそのまま片付けちゃいました(笑)。
ちなみにシャレで裏とかにNAFNAFさんのサインないかな?とか思い探しちゃいました(ないって!)

まぁ、そのうち忘れて普通に座ってると思うけど(汗)。
カスタマイズ | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

お、バネネタだね!
言ってくれれば、いっぱいあったのに・・・特に10k。

赤いのは、恐らく減衰調整とFR化が関係してますよ、たぶん。

10kって以外といいでしょ?
バネレートとホイールの重量も結構関係してるみたいで、19インチや輸入物の比較的思いホイールに、10k以下の軽いバネいれると、ばね下加重?の関係で、以外とバタバタしちゃうんですよね。

なので、プロドライブやレイズあたりの定番軽量ホイールなら、スバル系基本レート、F8k+R6kあたりでバランス取れてると思いますが、シャコタンで重量ホイールは10k以上の方が、硬いけど足のしっかり感は出ますね。
リヤは8kのままでも、いいかもしれない・・・。

あ・・・真面目なコメントしてしまった(汗

続きは、月末(謎
| 2007/07/08 11:53 PM
最近車高上げたと宣言している人(笑)>
そういえば…沢山あったんだ。10k
なんとなく買っちゃいました(汗)
ID65 10k 200mmより短いバネ余ってない?(汗)

確かにお世辞にも軽いホイールじゃないし、軽ければいいってもんじゃないのも経験済みなんですが、併せてバネレートも考えていかないといけないとは…
足回りってホント難しいですね。
しかし全長調整式ってホントすばらしい

>あ・・・真面目なコメントしてしまった(汗
いつも「ココに書くとき」(笑)は真面目じゃないですか〜

んではまた月末(ナゾ)
みっちゃん | 2007/07/10 3:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eurostyle.jugem.cc/trackback/591
この記事に対するトラックバック